相談してAGA改善|心軽くなる薄毛治療はスペシャルな専門病院で

頭を抱える男性

CONTENTS

髪の悩みを相談して解決

黄色い錠剤

薄毛や抜毛などで悩んでいる場合は、早めに専門の医師に相談したほうが良いという場合があります。髪の発毛リズムが崩れてしまう原因にはいくつかのパターンがあるので、効果的な治療方法を選択するためにも悩みを相談しましょう。

More...

注目記事

病院を利用して診断する

頭をおさえる男性

男性が薄毛や抜毛に悩まされてしまう原因として上げられるのはAGAなどの脱毛症ですが、AGAの場合はとても厄介な脱毛症なので、しっかりと専門の病院で診断を受けてから治療方法を判断していきましょう。

More...

植毛での改善方法

生え際を気にする男性

薄毛を出来る限り早く目立たなくしたい場合は植毛などの治療方法を選択すると良いでしょう。植毛の場合は自分の健康的な毛根を毛髪の薄い部分に移植するのですぐにでも薄毛をカバーすることが出来るようになっています。

More...

AGAになる理由

男性型脱毛症(AGA)について。

薄毛や抜け毛が起こる原因は何でしょう。 男性に最もよく見られる症状に「AGA(エージーエー)」と呼ばれるものがあります。これは、男性型脱毛症の略称です。 男性型脱毛症は、10代の思春期以降に頭のてっぺんや額の生え際の髪の毛が少なくなっていくもので、どちらか一方のみ、もしくは両方の部分が薄くなって進行していくのが特徴です。抜け毛が増え、髪の毛一本一本が細くなり、全体的な量が減っていくのです。 一般的には、ジヒドロテストステロン(DHT)という強力な脱毛を促進する男性ホルモンが原因物質といわれており、毛乳頭細胞にある受容体という部分に、このジヒドロテストステロンが結合することにより抜け毛が促進されるのです。

自己チェックで現状を知ろう。

男性における抜け毛の原因の多くが、ジヒドロテストステロンという男性ホルモンに関係していることが分かったところで、では実際どのような人が薄毛や抜け毛になりやすいのか等、具体的に述べていきます。自己チェックをすることで、自分自身を把握することは大切です。 やはり、原因として大きく関与しているのは遺伝ですので、両親や両親の兄弟、さらには祖父母などに髪の毛の薄い人がいるかいないかは大変重要な要素です。 そして、何となくであってもいつごろから抜け毛が気になり始めたのかが重要で、思春期以降に徐々に髪の毛が薄くなっているような場合は、男性型脱毛症の特徴に当てはまります。 この他、シャンプーやくしを使ったときなどの抜け毛の量もチェックには欠かせません。